実規模実験 (国立大学法人金沢大学共同研究)

■1200kJレベルの実規模実験による性能照査
落下高さ25m、斜面勾配55度の斜面にビーズリンガーネット供試体を設置し、斜面上部から重錘を落下。1200kJレベルの落石エネルギーに対する性能を確認しました。


  • Photo
    @重錘落下。回転運動しながら衝突。
  • Photo
    A重錘と金網が一体となって挙動。
  • Photo
    B金網から抜け出すことなく重錘を捕捉。

■実験動画
画像をクリックすると、実験動画がご覧いただけます。

工法紹介

研究会事務局

〒464-0025
愛知県名古屋市千種区桜が丘295番地第8オオタビル6B
TEL:052-789-1171
FAX:052-789-1172